北上市口内町自治協議会

生活・自然環境の整備 ~ 自然との調和と共生 ~

整備活動旧跡・名所等の整備

口内には浮牛城、阿古耶谷等の旧跡・名所があります。大堀の復活、道標及び案内図の作成・設置、自然歩道の整備を進めます。
また、「あぐり夢くちない」から「浮牛城」へのアクセス道路の整備を進めます。

自然資源の活用

山や溜め池を整備し“松茸山”や“釣り堀”に活用します。また、日本一の“星空の美しい町くちない”の実現運動を推進します。

メダカの楽園口内川、小川、用排水路の清流化

下水道や合併浄化槽の普及、一斉清掃の拡大、石鹸の普及を進めるなど、水生生物が棲める環境づくりに努め、“ホタル、メダカ、トンボの里”を目指します。

ゴミ分別の徹底と不法投棄対策

ゴミの徹底分別によりリサイクル運動で循環型社会を目指します。沿道への空き缶投げ捨てには看板設置により防止に努めます。
また、山への不法投棄については、巡回パトロールにより防止に努めます。

木に名札を取り付け美しい里山事業の導入

「美しい里山整備推進事業」を導入し愛宕山を中心に散策路の整備、間伐材を利用した展望台、ターザンごっこ、木に名札や巣箱を取りつけるなど山を活かしていきます。併せて、炭焼き体験下刈り体験場所など都市交流を目指しグリーンツーリズムに取り組みます。

自然を生かした特色ある学習活動

口内には、様々な分野にそれぞれに知識や技術を持った方々がたくさんおります。町民を教授とした自然体験や遊びの学校を展開し将来の総合的学習に対応します。

住民アンケート・口内を住み良くするためには何が必要ですか?

  1. 生活道路
  2. 携帯電話
  3. ホタル

その他