北上市口内町自治協議会

教育・文化の向上 ~ 生きがいある生涯と交流 ~

小学校学年2学級制をめざして

若い世代の定住と新しい人の受け入れ等で30人学級を目標に将来的には12人クラスを目指します。

学校と地域の連携

学校との連携を強め、郷土の歴史、産業、芸能など町民の技能や知識を教育に活かします。

生涯学習多目的施設の建設

口内の文化伝統・風習や芸能を伝承する場及びスポーツなどを通した世代間交流・都市との交流のできる施設の建設に努めます。

自然を愛し楽しむ少年の育成

ホタルやトンボが棲める環境づくりを通じて、山や小川などでの遊びにより自然を愛する優しい気持ちと強い心身を育てます。

口内町生涯スポーツ大会町民スポーツやスポ少の振興

町民一人一人が、スポーツに親しむ環境をつくるとともにスポーツサークルを育成し健康な身体づくりをすすめます。
また、スポーツ少年団活動の推進と「地域総合型スポーツ」に取り組んでいきます。

郷土芸能の復活と継続と保存

各区一郷土芸能をすすめ、幼児からお年寄りまで郷土芸能の町として地域全体で保存・復活を支援します。

史跡散策路、新たな探検ルートの開発

万蔵寺、浮牛城等史跡や「ヘビの目玉」「宝の馬っ子」「十石」等の言い伝えの地の整備や復元を進め、体験ルートを開発します。

藩界散策路の整備

国見山から松坂番所までの藩境道、西は奥羽の山なみ、東は種山ヶ原を眺望できる散策路の整備を推進します。

コミュニティ環境の整備

ふれあいバス(地区内循環型バス)の活用により、地区公民館、自治公民館の開放を促進し、郷土史研究や趣味サークル等の活動を支援します。

住民アンケート・心豊かに生活するにはどんなことが必要と思いますか?

  1. 面作り教室いたずらに他人を干渉しない
  2. 古い慣習の見直し
  3. 良い話を聞く(教育講座)

その他